社会問題

社会問題

健康寿命の定義、平均寿命との違い、日常の生活を支障なく送りたい

健康寿命が注目されている 高齢化したら大切なのはどうやって生きるか 最近、メディアなどでも健康志向の話を聞くようになり健康に気をつけている方も多いですよね!! 近年、日本でも高齢化が進み高齢化に伴い平均寿命と健康寿命などいろい...
社会問題

ニートと引きこもり、フリーターとの違い、健康保険や年金は無縁

引きこもりとニートの違い 社会性が決める生き方 この二つ、大きな違いは、社会性の有無だと言われています。 引きこもりには家族以外の人との触れ合いがほとんどないのに対して、ニートは就労や求職活動はしなくとも、友達付き合いや遊びに...
社会問題

生活保護の意味、目的と条件、不正受給によって見直しの声も多い

生活保護の見直しが言われ続けているけれど 本来の生活保護の目的から逸脱した人が出続けている 生活保護という言葉を耳にしたことはありますよね?しかし実際にどのような目的で設定され、どのような人が受け取ることが出来て、現在どのような問題...
社会問題

難民問題の人道的課題、国内避難民も国連の支援対象、将来の展望は

難民問題の人道的な課題 中東やアフリカなど、5年間で1.5倍 国連難民高等弁務官事務所(以下UNHCR)が難民の数を毎年発表しています。この統計によれば、2017年末時点のデータでは、約2,540万人の人々が難民になって自国を離れて...
社会問題

難民と移民の違い、命の危険があるかどうか、難民条約の定義に根拠

もう一度確認しよう、「難民」とはどういった人か 難民と移民は違う 難民と移民を勘違いしている人が世界にはたくさんいます。 先ほども言いましたが、難民とは「難民条約」(国際条約)という条約で定められた人々を指しているんですね。 ...
社会問題

難民が生まれる原因と種類、国の紛争で逃げざるを得ない場合が急増

難民が生まれる原因は国レベルの問題 難民になりたい人はいない 自分から望んで難民なる人はいません。 難民になる前は、家や仕事があり、大切な人との日常があったのです。それが奪われ、逃れた先での生活は、まず失ったものをいかにして取...
社会問題

難民問題の歴史、革命や戦争で住み慣れた場所を離れざるを得ない

難民問題の歴史を知ろう 歴史を振り返ると、いつの時代も難民は存在していた 難民問題が国際社会に注目されるようになったのは、 第一次世界大戦後、ロシア革命やオスマン帝国の崩壊によって難民が急増したことからです。 第二次世界大戦後...
社会問題

日本の難民申請の現実、偽造難民が増加、不法滞在の理由は働くため

日本における難民受け入れの現実 実は、日本は難民受け入れのハードルが異常に高い!? 法務省は2016年、日本政府への難民の申請は1万以上、受け入れは28人だったことを発表しました。現在、世界中の難民人口は1400万以上といわれていま...
社会問題

少子高齢化の意味と原因、問題の本質、労働力人口とぞ生の労働の関係

日本の労働人口の減少と外国人 労働人口の減少は間違いだった 日本は既に人口減少社会に入っています。そのため労働人口も減っていると思うのは無理からぬことです。 大卒求人倍率も2倍近くになり、人手不足解消のための外国人材受け入れの...
社会問題

貧困の種類と原因、開発途上国と難民、世界の富が一方へ偏る現実

難民問題の背景にある貧困とは 難民キャンプの子ども85%が貧困下に暮らしている ユニセフが調べたところでは、ヨルダンに暮らすシリア難民の家族は、子どもたちに教育を受けさせたり、彼らを保護すること困難になっているそうです。 シリア難...