崖の上のポニョのアニメ映画、ポニョとリサの声優、主題歌と歌手は誰 | 映画がいつもそばにあった

崖の上のポニョのアニメ映画、ポニョとリサの声優、主題歌と歌手は誰

スポンサーリンク
スポンサーリンク

崖の上のポニョのあらすじ

魚の子ポニョと5歳の宗介の純粋な愛

5歳の男の子宗介は、ある日海岸で瓶の中に閉じ込められた赤い魚を見つけて助けます。

宗介はその赤い魚をポニョと名付けます。ポニョは海の女神グランマンマーレの娘で、外の世界に興味を持ち、家出をしてきたのでした。

ポニョと宗介はお互いに好きになりますが、ポニョは父のフジモトに海の世界へ連れ戻されてしまいます。

ポニョはもう一度宗介に会うために家出しようとします。

そのとき、フジモトが精製していた生命の水を浴びます。

生命の水のおかげで強力な魔力を得たポニョは人間の姿となり、激しい嵐と津波とともに宗介の前に現れます。

このままだと世界が破滅すると大慌てするフジモトに、グランマンマーレはポニョを人間にすることを提案します。しかし、それには宗介の揺るがない愛がないといけません。

グランマンマーレはポニョと宗介の気持ちが本物だということを確かめ、ポニョは人間になることができたのでした。

Amazonプライムの30日間無料体験の詳細はこちら

崖の上のポニョの見どころ

スタジオジブリならではの美しさと深さ

崖の上のポニョの見どころは、なんと言ってもスタジオジブリならではの美しく迫力のある画ではないでしょうか。

海の中の世界や、自然がとても美しく描かれています。また、海の生き物はとても迫力があり、圧倒されます。

スタジオジブリにしかできない世界観を楽しんでください!

また、崖の上のポニョは子供向けだと言われていますが、実は死後の世界が裏テーマとしてあるようです。

子供向けとは思えない深いテーマですよね。裏テーマの要素を見つけるのもおすすめです!

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら

崖の上のポニョのキャラクターと声優

可愛い癒しのキャラクターたち

・宗介 声: 土井洋輝

保育園に通う、5歳の男の子です。明るく正義感の強い性格で、ポニョのことが大好きです。

・ポニョ 声: 奈良柚莉愛

海の女神グランマンマーレの娘であり、魚の子です。外の世界に興味があり、家出をしてきます。ぽにょっとしていることから、宗介にポニョと名付けられます。

・リサ 声: 山口智子

宗介のお母さんです。デイケアサービスセンターで働いています。

・フジモト 声: 所ジョージ

ポニョのお父さんです。元々人間でしたが、人類の自然破壊が嫌になり、海の世界に住む魔法使いになりました。再び地球が海の時代になるのを夢見て「生命の水」を精製しています。

dTV31日間無料キャンペーンの詳細はこちら

崖の上のポニョの主題歌

みんな知ってる大ヒット曲!

崖の上のポニョと聞いてはじめに思いつくのが、「ポーニョポーニョポニョ魚の子」のフレーズで有名な主題歌なんじゃないでしょうか?

「藤岡藤巻と大橋のぞみ」が歌うこの曲は、紅白歌合戦に出たりと、2008年の大ヒット曲となりました。

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら