ルパン三世カリオストロの城のあらすじ、監督、原作者、声優は誰? | 映画がいつもそばにあった

ルパン三世カリオストロの城のあらすじ、監督、原作者、声優は誰?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルパン三世カリオストロの城のアニメ映画

どんな映画か、概要は

1979年制作のアニメ映画です。

漫画家のモンキー・パンチ作「ルパン三世」のアニメ映画第2作目です。

宮崎駿が東映アニメーション時代に、初めて監督を務めた作品として有名です。

追って追われてスピード感のあるシーンが多く、多くの名セリフを残しました。

Amazonプライムの30日間無料体験の詳細はこちら

ルパン三世カリオストロの城のあらすじ

ゴート札を追って

1968年、ルパン達はモナコの国営カジノから大金を盗むことに成功しますが、喜んだのは束の間でした。

それは巧妙に作られた「ゴート札」と呼ばれる偽札だったのです。

ルパン家代々の教え”偽札には手をだすな“に従い、ルパンは走る車から札束をまき散らします。そしてゴート札の製造元と噂されるカリオストロの城へ向かうのでした。

カリオストロ公国に着き、車を走らせているとウエディングドレス姿の女性が男達に追われているのを見つけます。

その女性はカリオストロ大公の娘のクラリスでした。彼女を助けようと奮闘するルパンでしたが気絶してしまします。

その間にクラリスは捕まり、連れ去られてしまいます。ルパンの元にはクラリスの指輪が残されるのでした。指輪を見て、かつてルパンは幼き日のクラリスに助けられたことを思い出しました。

ルパンは五右エ門を呼び銭形警部をおびき出して、クラリスを助けるべく城に潜入するのでした。

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら

ルパン三世カリオストロの城の結末

隠された財宝の秘密

先に城へ潜入していた不二子から、クラリスは塔の最上階に捕らえられていることを聞きます。

ルパンは助けに向かいますが伯爵に見つかり、地下牢に落とされてしまいます。そこには銭形警部も捕まっていました。

2人は一時休戦を交わし、協力して脱出する途中で偽札工場を発見するのです。

伯爵とクラリスの結婚式の当日、ルパンは神父に扮して潜入します。

その間に銭形警部は偽札工場を世間に暴き、メディアを動かすのでした。ルパンはクラリスを救い出し、逃げますが時計塔の上まで追い詰められます。

クラリスは指輪を奪われ、塔から湖へ落ちるとルパンも飛び彼女を守るのでした。

伯爵は財宝を手に入れようと、鍵穴に指輪をはめ込んだとたん、振動と共に大時計の針が暴れだします。

伯爵は針にはさまれて、あえなく亡くなります。

そして振動と共に湖の水が引いて、古代都市遺跡が現れました。この都市遺跡こそが財宝でした。

モナコの偽札工場が世界に知れ渡り、捜査のメスが入ります。役目が終わったルパンは帰ることをクラリスに告げます。

一緒に連れていってほしいと懇願しますがルパンはここに留まることを伝えます。

またもや銭形警部に追われつつ、去っていくのでした。ルパンはクラリスの「心」を盗んだのでした。

dTV31日間無料キャンペーンの詳細はこちら

ルパン三世カリオストロの城の登場人物と声優

メインキャラクター

・ルパン三世:声優(山田康雄) アルセーヌ・ルパンの孫で世界的な大泥棒。
・峰不二子:声優(増山江威子)ルパンの敵になったり味方になったりする謎の女怪盗。
・石川五右エ門:声優(井上真樹夫)ルパンの仲間で剣の達人。
・次元大介:声優(小林清志)和子の同級生。友人で幼なじみ。
・銭形警部:声優(納谷悟朗)人生かけてルパンを追う刑事。
・クラリス:声優(島本須美)亡きカリオストロ大公の娘

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら