dTVに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も! | 映画がいつもそばにあった

dTVに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

dTVに登録すれば動画が無料で見放題に

動画配信サービス「dTV」が人気のわけ

ドコモの携帯持ってないけど大丈夫?
確かに、dTVはNTTドコモが提供している動画配信サービスです。

エイベックス通信放送というドコモとavexの合弁会社が運営しているそうです。

会員数も500万人を超えて、国内の定額制動画見放題サービスとしては最大手だということです。

その名称を見て、ドコモユーザーしか利用できないと感じてしまいますが、実は、他の携帯会社のスマホの人や、タブレット、パソコンでも登録して、利用ができます。

→→→31日間無料お試しに登録する

dTVならではのメリット

人気の秘密は何といっても、無料期間が終わっても月額500円(税別)というリーズナブルなで利用できることです。

一部の作品はレンタル料がかかりますが、大量の映画やドラマは見放題です。

その数は12万以上、膨大な数の作品が見放題で配信されています。

ジャンルも国内外の映画やドラマ、アニメとバラエティに富んでいます。

そして、一番気になる無料お試し期間は、31日間もの長さです。

dTVの登録方法

dアカウントとは

まず、dTVに登録するには、dアカウントというものが必要になります。

このdアカウントとは、NTTドコモの携帯を利用している人は持っていて、dポイントやdマーケットなどのサービスを利用するための共通IDです。

実は、以前「docomo ID」という名前だったのですが、これでは、ドコモユーザーしか使えないということだったそうです。

そこで、ドコモ以外のユーザーでもサービスが利用できるようにするため、現在のdアカウントに名前を変えたわけです。

登録の流れをわかりやすく

ドコモユーザーの場合

ドコモユーザーであれば、携帯電話番号とネットワーク暗証番号を入力し、SMSでワンタイムパスワードを取得することでdアカウントを新規発行できます。

ドコモユーザー以外の場合

非ドコモユーザーは、ID(メールアドレス)とパスワード、お客さま情報の登録(氏名・性別・生年月日)によって、dアカウントを新規発行できます。

→→→31日間無料お試しに登録する

決済方法の違い

ドコモユーザーの場合

・料金は電話料金との合算払いとなります。

ドコモユーザー以外の場合

・本人名義のクレジットカード(VISA/MasterCard/AMEX/JCBの各国際ブランドに対応)の情報を入力します。

クレカを登録しても、解約したら無料

これが一番気になるところかもしれません。クレカの番号や電話料金の決済方法を登録しても、31日以内に解約した場合は無料となるのです。

→→→dTVの解約方法

ただし、過去に一度dTVに登録したことのあるdアカウントでは、無料お試しが適用されず、すぐに料金が発生する仕組みです。

dTVの利用方法

PCで視聴する場合

ブラウザにログインすれば、そのまま視聴できます。

スマホで視聴する場合

Webサイトで会員登録が完了した後にdTVアプリをインストールします。

テレビで視聴する場合

「Chromecast」や「Fire TV Stick」といったデバイスを使うことによって、自宅のテレビで視聴できます。

ダウンロードする

家でWi-Fiに接続している時に動画をダウンロードしておけば、外出先で通信量を気にしながら見るといったことをせずに済みます。

→→→31日間無料お試しに登録する