陶芸家 奥田章さん(文五郎窯)

京都に近く、古くからの陶器の産地である信楽に文久二年創業の名窯「文五郎窯」はあります。
5代目の当代である兄の文悟氏は陶製プランターや浴槽、手洗い鉢など大物ろくろ師の匠として活躍されています。
弟の章氏は食器などの小物陶器を担当され創作の日々を送っておられます20150731115246.jpg
 スタイリッシュで使いやすい器をコンセプトに、和洋どちらにも合うように白や黒を基調としてシンプルでモダンなデザインで日々の
食卓を楽しく価値あるものにと願って創作されています。
 お世話になったかたや身近なかたへの贈り物としても喜ばれそうです。