紋様作家 APSUさん

幼いころから日本古来の文化や風習に興味を抱き、全国の秘境や離島をたびたび訪問。20150627142543.jpg
そうした旅のなかで得たインスピレーションを基に動物や紋様を描き始め、2009年より本格的に活動を始める。
すべて手描き、幾何学的で繊細な"線"を用いた画風を特徴として、靴やバッグ、紙や壁など、あらゆる場所をキャンバスとして創作に取り組んでいる。