ご近所探訪その5 「都会のオアシス」びわこ疎水@冷泉通り

そろそろ桜の話題も聞こえてくる今日この頃です。
そこで取って置きの穴場スポットがユニテの近くにありますのでお教えします。
川端通りの二条と丸太町通りの中間にある冷泉通り。川端通りから東山通りに抜ける比較的短い通りですが、これが散歩するのにうってつけの距離なんです。
 横を琵琶湖疏水が流れ、中央のため池風のところには水鳥が羽を休めて遊んでいます。
ここが河原町通りから歩いてたった10分足らずで来られるとは。
 ふだんはご近所の方が犬を散歩させたり、釣りをしたり、絵を描かれたり、ぼーと水鳥が遊ぶのを見ていたりとのーんびりした左京区らしい風景が広がります。
 京都市内には公園が少ないので、ここはまさに貴重な都会のオアシスなんです。でも以外と地元の人以外の京都市民は知らないんですね。
 そしてこの桜の季節はまさにうってつけの花見ポイント!
岡崎公園まで続く疎水沿いの散歩道はひとも少なくゆっくりいい気分で桜をみて歩けます。
毎年この季節は疎水に遊覧船も出て華やかですが、特に今年から大津から京都まで小さい高瀬舟のような遊覧船でつながってこれるようになりました。(今は試験運行中で予約客のみ)
 ユニテから歩いて5分くらい。20120408132744.jpg20140926154746.jpgちょっと注目のスポットとなりそうです。